トップページ > 空調機の豆知識

エアコンの電気代って、どうすれば安くなるの?
 現在はインバータエアコンが主流となっていますが、インバータとは「擬似周波数可変装置」の略で、能力を変化させることのできる装置です。能力を変化させると、不要なときに低い能力に切り替えてエアコンを停止させることなく動かすことができます。車と同様で、エアコンも動き始めるとき(始動時)に一番燃費が悪くなりますので、いかに止めずに運転するかが非常に重要です。
 ただ、能力が足りないと常に高能力で運転するのでインバータの価値が出ません。だから、電気代を安くするには…まず、
空調機お手入れのすすめ
定期的な空調機のお手入れはランニングコストの削減につながります。
 【保守・点検の有効性について】 財団法人日本冷凍空調工業会資料より

  エアフィルタや熱交換器を清掃しないで運転すると、たとえば冷暖運転では次第に冷凍サイクル内の圧力が上昇する為、消費電力も著しく増大します。 ある事例では、ノーメンテナンスのまま運転し、4年後に高圧上昇の為、異常停止に至りましたが、この場合は図にある様に、定期清掃をした場合に比べ約、50%も電気を浪費したことになります。
 いつものお掃除屋さんは電気の事がわかっていますか?(エアコンは電化製品です)エアコンの仕組みのわからない方がお掃除するのは非常に危険です。故障の原因となります。
空調機クリーニングについての注意
 弊社では、エアコンを数シーズン使用した後でも電気をムダなく使っていただくため、定期的なクリーニングをおすすめしています。ただし、エアコン内部の洗浄は高い専門知識が必要です。正しい洗浄剤の選定と洗浄方法で行ってください。もし、誤った洗浄剤の選定・使用方法で内部洗浄を行うと、エアコンの内部に残った洗浄剤で樹脂部品の破損、電気部品の絶縁不良が発生し、エアコン自体が運転できない故障となったり、最悪の場合には、発煙・発火につながる恐れがあります。

まずはMy Freesコーポレーションにお気軽にお問い合わせください。
>> クリーニングはおまかせください
>> お問い合わせフォームはこちら

 

↑ページトップへ